Okinawa Diving Spot

沖縄本島のダイビングスポット

(中部・恩納村・北部・その他)

沖縄のオススメダイビングスポットを紹介。
沖縄本島には初心者から楽しめる
スポットがいっぱい。
行きたいスポットを見つけて一緒にダイビングをしましょう!!

LOCATION MAP

★評価の説明

ダイビングスポットの難易度やシーズンの目安です

レベル 水深 透明度 アクセス
体験 0~10m 0~10m 10~20分
OWD (初心者) 11~18m (OWD) 11~20m 21~40分
AOW (中級者) 19~30m (AOW) 21~30m 41~60分
MSD (上級者) 31~35m (MSD) 31~40m 1時間 ~1時間半
DM (100本以上) 36~40m (100本以上) 41~50m 1時間半以上

エリア選択

ダイビングスポットを選ぶ

沖縄のダイビングで人気の高いスポットを紹介。

砂辺No.1

見どころ

西海岸・北谷エリアで
一番人気の癒しポイント

エントリーまで約10分、目の前に広がるのはカラフルなソフトコーラルの大群生。 水中に設置された郵便ポストもお茶目で可愛らしく水深も浅いので初心者からおススメなスポットです。
レベル
最大水深
透視度
アクセス

砂辺カリフォルニアサイド

見どころ

海外に来たような街の目の前に広がる
カラフルな癒しポイント

砂辺No.1から少し南に移動したポイント。岩場が多く、ホワイトチップリーフシャークが寝ていることもしばしば。 ウミウシなどのマクロも楽しめ、幅広くダイバーに好まれるポイントです。
レベル
最大水深
透視度
アクセス

宜野湾コーラルパラダイス

見どころ

宜野湾店からボートで5分。
街の近くで圧巻のサンゴ群生が見られます。

沖縄店からボートダイビングで行く場所では、1番近くのサンゴの群生。その名の通りソフトコーラルからハードコーラルまでたくさんのサンゴが見られます。 サンゴに群れるカラフルな魚を見ているだけでも十分! 初心者から楽しめるポイントです。
レベル
最大水深
透視度
アクセス

宜野湾大山曽根

見どころ

宜野湾エリアで1番人気の
ダイナミックなスポット

水深5m~25mまでの高さがあるダイナミックな根(岩)が圧巻の景色。岩の周りには魚がたくさん見られ、根の周囲を探すと様々な種類のクマノミやウミウシなどのマクロ撮影も堪能できる。 春はコブシメやイセエビなどにも会え、ローカルダイバーを1年中飽きさせないスペシャルなスポットです。
レベル
最大水深
透視度
アクセス

ダイビングスポットを選ぶ

沖縄のダイビングで人気の高いスポットを紹介。

真栄田岬 青の洞窟

見どころ

沖縄本島で1番有名な
ダイビングスポット

多くの観光客が訪れる有名な青の洞窟。 ダイバーだけではなくシュノーケリングでも行くことが出来るので、夏場は多くの人で賑わいます。混雑を避けるために洞窟を潜るタイミングが重要!多くの魚に出会うこともでき、初心者に大人気のスポットです。
レベル
最大水深
透視度
アクセス

万座ドリームホール

見どころ

沖縄本島で本格的な地形ダイビングを楽しむならここ!

恩納村の有名な観光地「万座毛」の近くにあるスポット。
ドロップオフになっていて、強い流れが出ることもあります。穴の入り口は水深5mで、出口は水深25m。中級者から上級者向けのダイビングスポットとしてご案内しています。

レベル
最大水深
透視度
アクセス

オーバーヘッドロック

見どころ

ドロップオフからマクロまで
お任せの万能スポット

水深50mまで落ちるドロップオフを横目に泳げば、ロウニンアジやイソマグロがいます。 ツムブリなどの群れる回遊魚にも出会え、壁面やサンゴに近づけばマクロ撮影をそそるレアモノが隠れていることも。色々なダイバーに楽しめるが、水深が深いため中級者以上にお勧めしています。
レベル
最大水深
透視度
アクセス

クロスライン

見どころ

恩納村万座・瀬良垣エリアの
癒しスポット

地形ダイビングの多いエリアで、雰囲気をガラッと変えるダイビングとして評判の良い砂地スポット。
珍しいトウアカクマノミ、カエルアンコウ、ネジリンボウ、ヤシャハゼなど、水中写真好きにたまらない生物が見られます。まったりしたマクロ撮影にぴったりの初心者から楽しめる場所です。

レベル
最大水深
透視度
アクセス

ダイビングスポットを選ぶ

沖縄のダイビングで人気の高いスポットを紹介。

崎本部ゴリラチョップ

見どころ

ビギナーダイバーのメッカ

砂地にある岩を見るとゴリラがチョップしているように見えることから名づけられた場所です。 シュノーケリング、体験ダイビング、ダイビングライセンス講習など様々な人で賑わうスポットになっており、沖縄の冬特有の北風の影響を受けにくいので、1年を通して人気のある初心者向けダイビングスポットです。
レベル
最大水深
透視度
アクセス

水納島

見どころ

クロワッサン型の癒しアイランド

本部港からボートで約20分にある離島。圧倒的にきれいな真っ白な砂地が広がっていて、透視度も1年間を通して20m~30mをキープしているので海のブルーがとても美しいです。 水中の流れは強めだが安定しているので、手順に気を付ければ初心者から楽しめます。
レベル
最大水深
透視度
アクセス

瀬底島

見どころ

本部港から5分で到着
プチ遠征気分になれる離島

瀬底島で人気の「ラビリンス」は、その名の通り水中に広がる複雑な迷路になっています。 岩場の迷路を抜け出すと綺麗なサンゴや寝ているウミガメと出会えることもしばしば。
レベル
最大水深
透視度
アクセス

USSエモンズ

見どころ

国内最大級の沈船ポイント

第2次世界大戦で沈められた全長106mのアメリカ軍の船が、そのままダイビングスポットになっている。 最大水深は40m前後となっており、豊富なディープ経験のある上級者でないと危険な場所。景色の綺麗な観光スポットとして有名な古宇利島の沖合に沈んでいます。
レベル
最大水深
透視度
アクセス

辺戸岬

見どころ

沖縄最北端のダイビングスポット

世界的にも珍しい海からしか侵入できない水中鍾乳洞を潜る場所。 辺戸岬周辺は見られる生物も幻想的な地形も素晴らしいが、全ダイブがドリフトダイビングなので、ドリフト経験のある中~上級者向けとして案内しています。
レベル
最大水深
透視度
アクセス

ダイビングスポットを選ぶ

沖縄のダイビングで人気の高いスポットを紹介。

ルカン礁

見どころ

めったに行けない、沖縄本島南部の秘密の環礁

ルカン礁とは沖縄本島から西へ約14キロ、チービシ諸島から南にいったところにある周島約6キロの島。
外洋に面している為、潮通しが良く透明度は抜群、魚影も濃いのでハラハラドキドキが止まらない。

レベル
最大水深
透視度
アクセス

渡名喜島 グルクの埼

見どころ

春の遠征ツアーで人気のスポット

渡名喜島で1番人気の場所。ダイナミックなドロップオフの周辺で、慶良間諸島には生息しないアカネハナゴイやカスミチョウチョウウオの群れが圧巻。
イソマグロやカスミアジなどの回遊魚も見られる。潮の流れが強いときもあるので中級者以上のスポットになる。

レベル
最大水深
透視度
アクセス

島尻埼ブルーホール

見どころ

地形ダイバー必見の洞窟スポット

ホール出口の吸い込まれるようなブルーがとても印象的な場所。
日差しの強い日は洞窟内の天井からも光が差し込む。平均水深が深いので、空気消費量に余裕がある中級者以上のダイバーをご案内しています。

レベル
最大水深
透視度
アクセス

アンジェーラロ

見どころ

ウミガメ遭遇率99%のポイント

アンジェーラ口と言われる大きな水路があるためこの名前がついています。ウミガメ遭遇率は99%と抜群。
ドリフトダイビングをすれば何十匹の大きなウミガメに会うこともあるスポットです。

レベル
最大水深
透視度
アクセス

粟国島 筆ん埼

見どころ

沖縄本島から遠征ツアーで
圧倒的1番人気のスポット

安定したダイビングスキルを持つダイバーだけが許されるドリフトスポット。春のシーズン中には数千匹のギンガメアジの玉やイソマグロの群れを見ることが出来ます。
黒潮の影響もあり、ジンベエザメが登場することもある。潮の流れがとても速いので、中級者~上級者限定のスポットなっています。

レベル
最大水深
透視度
アクセス

沖縄県内にある
その他のダイビングスポット