OKINAWA DIVING

沖縄のダイビング

沖縄には遊びきれないほど数多くのダイビングスポットが存在します。
1 年を通して温暖な気候で楽しめる沖縄のダイビングスポットを
エリアごとに厳選して紹介します。

ダイビングの楽しみの全てが沖縄に

沖縄にはダイビングスポットが300ヵ所以上あります。

歩いてエントリーする場所から、ボートで潜る離島のポイントまで、
初心者ダイバーでも潜れる場所や上級者ダイバーでも満足できるダイビングスポットをご紹介します。

潜りに行く場所をチェックしたり、シーズンや日程に合わせて良さそうな場所を見つけたり、
ダイビングの計画を立てるのはダイバーがワクワクする時間です。

ウミガメやマンタなどの見たい生物や、洞窟や沈没船などの見てみたい景色を、
ステップアップの目標にしてみましょう!

沖縄の人気スポット

沖縄には有名なダイビングスポットが多数存在します。
青い海、白い砂浜、壮大な地形、日本の他の場所では見れない景色や生物を見に行きましょう。

沖縄の人気スポット

沖縄には有名なダイビングスポットが多数存在します。
青い海、白い砂浜、壮大な地形、日本の他の場所では見れない景色や生物を見に行きましょう。

真栄田岬(沖縄本島)

沖縄本島の恩納村には人気スポット「青の洞窟」があります。
沖縄本島でのダイビングは近場でダイビング出来るスポットや
半日で帰ってこれる船も多く出ているので、周辺の観光を含めた計画も立てられます。

真栄田岬(沖縄本島)

沖縄本島の恩納村には人気スポット「青の洞窟」があります。 沖縄本島でのダイビングは近場でダイビング出来るスポットや 半日で帰ってこれる船も多く出ているので、周辺の観光を含めた計画も立てられます。

サンドトライアングル(慶良間諸島)

ケラマブル―と称される慶良間諸島。高い透明度のブルーが印象的な場所で、ウミガメに会いたい夢をかなえてくれる場所。 ダイバーとウミガメのパラダイスは慶良間諸島にあります。

サンドトライアングル(慶良間諸島)

ケラマブル―と称される慶良間諸島。高い透明度のブルーが印象的な場所で、ウミガメに会いたい夢をかなえてくれる場所。 ダイバーとウミガメのパラダイスは慶良間諸島にあります。

魔王の宮殿(宮古島)

宮古島の地形スポットは、地形派ダイバーにとってのまさに聖地。 国の景勝地でもある「通り池」、有名建築家の名前が付けられた「アントニオ・ガウディ」などのスポットが、 ダイビングの新たな世界を開きます。

魔王の宮殿(宮古島)

宮古島の地形スポットは、地形派ダイバーにとってのまさに聖地。国の景勝地でもある「通り池」、有名建築家の名前が付けられた「アントニオ・ガウディ」などのスポットが、 ダイビングの新たな世界を開きます。

マンタスクランブル(石垣島)

マンタに会える場所として有名な石垣島。八重山諸島の石垣島と西表島との間にあるサンゴ礁海域は国立公園に指定されています。
サンゴ礁とそこに住む生物の多様性は、マンタだけではないことを、ダイバーのリピーター率が物語っています。

マンタスクランブル(石垣島)

マンタに会える場所として有名な石垣島。八重山諸島の石垣島と西表島との間にあるサンゴ礁海域は国立公園に指定されています。
サンゴ礁とそこに住む生物の多様性は、マンタだけではないことを、ダイバーのリピーター率が物語っています。

沖縄のシーズナリティ

気候と服装について

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
平均気温21.625.627.828.328.528.423.923.120.417.216.919.9
平均水温23.925.326.727.829.429.326.125.524.722.021..521.8
スーツ5mm5mm5mm3/5mm3/5mm3/5mm5mm5mm5mm+フード/ドライスーツ
服装長袖
シャツ
Tシャツ/短パン長袖シャツ長袖トレーナー/パーカーなど
シーズン
情報
 梅雨 
海水浴シーズン(3月~)  
  南風に強いスポット北風に強いスポット(~4月)
 慶良間・八重干瀬のベストシーズン宮古島・石垣島のベストシーズン 沖縄本島周辺にザトウクジラが
回遊
4月
平均気温:21.6 平均水温:23.9
5mmスーツ
長袖シャツ
5月
平均気温:25.6 平均水温:25.6
5mmスーツ
Tシャツ/短パン
慶良間・八重干瀬のベストシーズン
6月
平均気温:27.8 平均水温:26.7
5mmスーツ
Tシャツ/短パン
慶良間・八重干瀬のベストシーズン
7月
平均気温:28.3 平均水温:27.8
3mm/5mmスーツ
Tシャツ/短パン
慶良間・八重干瀬のベストシーズン
8月
平均気温:28.5 平均水温:29.4
3mm/5mmスーツ
Tシャツ/短パン
慶良間・八重干瀬のベストシーズン
9月
平均気温:28.4 平均水温:29.3
3mm/5mmスーツ
Tシャツ/短パン
宮古島・石垣島のベストシーズン
10月
平均気温:23.9 平均水温:26.1
5mmスーツ
長袖シャツ
宮古島・石垣島のベストシーズン
11月
平均気温:23.1 平均水温:25.5
5mmスーツ
長袖シャツ
宮古島・石垣島のベストシーズン
12月
平均気温:20.4 平均水温:24.7
5mm+フード/ドライスーツ
長袖トレーナー/パーカーなど
1月
平均気温:17.2 平均水温:22.2
5mm+フード/ドライスーツ
長袖トレーナー/パーカーなど
沖縄本島周辺にザトウクジラが 回遊
2月
平均気温:16.9 平均水温:21.5
5mm+フード/ドライスーツ
長袖トレーナー/パーカーなど
沖縄本島周辺にザトウクジラが 回遊
3月
平均気温:19.9 平均水温:21.8
5mm+フード/ドライスーツ
長袖トレーナー/パーカーなど
沖縄本島周辺にザトウクジラが 回遊

亜熱帯気候の沖縄では1年中ウェットスーツで潜ることが可能です。
晴れの日が多いのは7月~10月で、7月は台風が発生しても直撃することは少ないです。
透明度が良くなるのは、海中のプランクトンが減って浮遊物が少なくなる11月~2月の冬季です。
水温が低い時期なので、フードベストなどで保温することをおすすめしています。

沖縄本島・宮古島・石垣島に行くには?

ダイビングの計画で気になる移動時間

宮古島・石垣島へは東京(羽田・成田)・大阪・中部・福岡から直行便が運行されています。
各主要都市からは那覇空港経由で宮古島・石垣島へのアクセスが便利です。

※ダイビング後は、減圧症リスクを避けるために24時間以上時間をおかなければいけません。
日程には十分注意して、ダイビング計画を立てることが大切です。

那覇空港へ

出発地フライト時間
東京(羽田)約2時間30分
東京(成田)約3時間30分
中部約2時間30分
大阪(関空/伊丹)約2時間30分
神戸約2時間30分
福岡約2時間
その他:北海道・仙台・茨城・新潟・石川・静岡・岡山・広島・香川・愛媛・熊本・長崎・鹿児島から1 日1 便で就航しています。

宮古島空港へ

出発地フライト時間
東京(羽田)約3時間
東京(成田)約3時間30分
中部約2時間30分
大阪(関空)約2時間25分
那覇約1時間

石垣島空港へ

出発地フライト時間
東京(羽田)約2時間50分
東京(成田)約3時間30分
中部約2時間30分
大阪(関空)約2時間25分
福岡約2時間
那覇約1時間